メンタル壊してからこれからの人生を考えるblog

メンタルがいかれたので、それを克服するため、または慣れるためによしなしごとをヅラヅラ書き連ねるブログ

ちょっと英会話

何か新しい事を始めよう。

新年度に入ってそう考えた。

仕事で、アメリカ、カナダ、オーストラリアにたま~に出張があるので、

英会話をしようと考えた。

前々から、英会話の勉強をコツコツしていたのだが、

初めては止め、初めては止めの繰り返しだった。

 

今まで、色々な参考書に手を出した。そして、一応すべて完成してやったのも

あるのだが、結局伸びているのか伸びていないのか、わからない。

そりゃそうだろう話す機会が日常に無いからだ。

 

だから、英語を話す環境が必要だと感じていたのだが、とても田舎に住んでいるので、例えば英会話教室に通うとなると、遠くて、絶対に行かなくなると

分かっていた。

更に、値段がとても高い。1か月4回で、8000円。個別なら、おそらくその何倍にも

なるだろう。

 

そこで、今流行りのオンライン英会話に手を出すことにした。

オンライン英会話の魅力はその値段と、自分の都合に合わせられることだ。

例えば、DMN英会話だと、何回利用しても、約6000円。

本気で毎日、複数回使用と思っている人間にとっては、使わない手はない。

しかも、毎日話をしていると、外国人と話す事にあまり緊張しなくなってくる。

さらに、先生がいつも、コメントで「君は素晴らしい」みたいなことを

言って、励ましてくれるので、とてもうれしい。

 

オンライン英会話は、今びっくりするくらい種類が豊富で、そのレベルや、方法、

教授の質など、各業者によって全く違う。

例えば、前出のDMNなら、比較的時間のある、留学したい大学生などには

ぴったりだと思う。

これが俺の大学時代にあったらな~とか、いつも思う。

 

しかし、社会人になると、毎日はとても不可能。

しかも、「まったく話す機会はない、そして、将来英語が必要かどうか

もわからない。でも何となくやっておきたい。」みたいな社会人は、

すぐに、止めてしまうだろう。だから、先生も一生懸命励まそうとするのだろうけど。

 

そこで、私は6回、3000円、4回2000円の1週間に1回気晴らしに、もしくは、

勉強したことを試すためぐらいの業者に、登録した。

 

結果、どうか。

まあ、少しは話せるので、苦痛ではないが、やはり、話をするだけでは、

特に伸びない。1週間に1回、25分、英語で話をしただけで、ヒアリングも

たいして変わらない。

やなり、テキストをしっかり予習、復習して、さらに、自分に合った

参考書を毎日、15分でいいから勉強する事だ。

更に、1年のうち、1回か2回英語を話す機会を持ち、「やっぱり英会話やっておこう。英語を話している俺かっこいいし」という気分を味わい、モチベーションを保つことが必要である。そうでないと、絶対にこの英会話レッスンを続けることは不可能であると思う。

 

ただし、私の場合、気を紛らし、前向きになるために始めたことで、

むしろ治療だと思ってやっている。

しかし、いつまで続くかはわからない。

正直3ヵ月でめんどくさくて、止めたくなっているし。

 

もし、あなたが、若いのであれば(30前)、TOEICのスコアを上げる

事に情熱を燃やしたほうがいい。それは、将来に役に立てることが出来るからだ。

 

若くない私は、

次は、何を始めようか、思案中である。