メンタル壊してからこれからの人生を考えるblog

メンタルがいかれたので、それを克服するため、または、あきらめるためによしなしごとをヅラヅラ書き連ねるブログ

感謝しかない。グループリーグ初戦!

いい戦いでした。とてもきれいな戦いでした。

ファールもダイブもイエローも少なく、

わざとらしい時間かせぎもなく、

イライラしたひじうちもありませんでした。

 

いろんな意見はあるかと思います。

「2点取った後はパス回せや」とか、

「カウンターするなら引いてトップは武藤だろう」とか、

「柴崎ひっこめるなや、誰がパス出すんだ」とか。

 

そう、すべて試合中の私の心の叫びです。

しかし、よく考えたら、2点目入れた時まだ残り時間35分以上ありました。

あの、ベルギー戦闘隊に引きこもってネガティブな思考で耐えられるでしょうか。

私のスカウターによると、すべての戦闘員が30000を超えているのに。

 

また、柴崎はイエローをもらっていたので、万が一2枚目をもらうと

延長を戦えないという思いもあったかもしれません。

さらに、本田の「持っている」感に賭けたかもしれません。

あのFK見たかったし、最後のCKは半端ない人が

決めていたかもしれない。

タラ、レバ、タラ、レバ、タラ、レバ・・・・・・

 

それをふまえて言いたい。

私はこの試合の監督をはじめとした、すべての選手の

決断を擁護します。彼らが言ったすべての発言を支持します。

 

ブログの4つ前、私は「絶望」しかありませんでした。

しかし、今はwcを本当に楽しむことができました。

感謝しかありません。日本を代表として、戦ってくれた

選手の皆さんありがとうございます。

 

これで、本田、長谷部、岡崎といった選手は代表引退でしょう。

さらに、香川、乾も次のWCは厳しいかもしれません。

しかし、柴崎という新しい希望も出てきました。

これからも、日本代表を応援しようと思います。

 

あとは、純粋にWCを楽しみたいと思います。

ベルギー戦闘隊にはぜひ頑張ってほしい。

とても良いチームでした。最後のカウンター、私一生忘れません。

たった9秒で決めたカウンター、とても美しかったです。

ぜひ次の過大評価戦隊ダイブマンをぶちのめしてください。

 

裏で、ひっそりとウインブルドン始まりました。

錦織圭も応援してあげてください。

彼も日本の誇りです。

 

もう寝ます。

最近また寝られん。しんどい。第三戦。

第三戦で、なんか問題になっているようだ。

どう考えても、海外のメディアのマイナスのイメージを拾い上げて、

報道している気がする。バカじゃねーの?

そんなに、世界の皆さんは日本の事なんて、気にしてないのに。

 

ワールドカップを昔から見ていた私から言うと、第三戦は無気力試合とか、

暗黙の談合なんかは普通。今回も、フランス戦や、イギリスVSベルギー、

も間違いなく無気力試合。次の事を考えて試合を進める。

もう一度ういうが、グループリーグの第三戦では、普通。

だから、マスコミのあおりとか、昨日今日WCを見た人たちの話は

どうでもいい。マスコミも含めて、もうお前ら寝とけ。

 

それより、腹が立つのは、

①やっぱり弱いじゃん。あの出来のポーランドから点とれん。

②なぜ、1位通過を目指さん?!通過だけが目的なら、そもそもメンバー落とさんでもええやん。対戦がベルギーになってしまったらメンバー落とす意味ないじゃん。勝ってもブラジルだし。

③どうせ負ける試合するなら、最優先に柴崎や休ませろや!

の3点。

 

相変わらず、報道通りにスタメンになってるし。

 

でも、一応、これで月曜日まで、楽しめることになりました。

それは、それでよかった。代表は私たちの誇りです。

何があろうと、試合が始まると、全力で応援します。

ケチをつけるのは、終わってからでいい。

 

最近また調子が悪い。寝られないし、寝た気がしないし、嫁と喧嘩するし、

睡眠負債が溜まっていくのがわかる。

且つ、7月は土曜日日曜日は仕事や付き合いの用事が満載。

漢方をがぶ飲みしたり、しんどいのを我慢してランニングをしたりして

抵抗する。睡眠剤、安定剤だけは絶対に手を出さん。倉庫にあるけど。。。

日本代表だけが、私の気持ちをつないでいます。

いい試合を期待しています。

 

 

 

 

 

やっぱ人の出会いって大事だな。第二戦!!

間違いなく、このチームをけん引しているのは柴崎岳さんです。

全てのチャンスは、彼から生まれ、しかも中盤に下がって落ち着きまで

もたらしています。それどころか、守備も強く前線から走って帰ってきます。

誰かが言いました。モドリッチやん。超同意。

ぜひ、ビデオで確認をお願いします。

 

しかし、こんな優秀な、MFが実は3試合前まではレギュラーではなく、

1か月前は、日本代表に呼ばれてもいませんでした。信じられますか!?

 

たまたま、ハリルさんが解任され、西野さんが呼びました。

たまたた、最後のパラグアイとの練習試合で使いました。

 

そうするとあら不思議、今まで負けていた代表が勝ちました。

それから、彼はこのチームの中心となったのです。

いままで日本代表はキャプテン長谷部の代わりをずっと模索してきました。

そして、今その問題は解消されました。

間違いなくあと5年~10年、彼はこの代表の顔となるでしょう。

 

「できれば、あと1年早く呼んでほしかった。アギーレは正しかった。

ハリルも、協会も無能か、レアルから得点したの見ただろう!」

 

と思われるあなた、それは違います。

出会わなければ、その才能は埋もれてしまう可能性があるのです。

イチローも二軍では首位打者だったのに、1軍に3年も呼ばれませんでした。

しかし、オリックスが土井から仰木監督になり、1番センターで抜擢したのです。

そう、仰木監督にならなければ、こんなにも彼は頭角を現すことが出来たでしょうか。

 

ハリルから西野さんに変わって良かった。それは、日本が勝っていることも

そうですが、柴崎君と言う希望を目にすることは出来たからです。

実際、彼がいなかったらこんな勝ち点挙げてないしね(断言、マジで断言)。

 

出会いって大切。私も数々の人たちと出会ってきて、人生の方向が多く変わったことを、実感します。たぶん、これからもそうでしょう。

WCにふと思いました。

 

最後に、長谷部さん、本田さんすいませんでした。

後は、あなた川島さん、あなたです。

人生はプラスとマイナスでできている。

人生はプラスマイナスがゼロになるようにできていると昔から信じている。

 

特に、いい事と悪いことが平等に起きるようになっているのだと思っている。これを運といってもいい。

 

ただし、その内容までは神様は管理していないのではないかと思う。

例えば、10円を拾う事と、3億円当たることは同じ+1にカウント

されているのではないかと思っている。

例えば、交通事故で半身不随になるのと、空き缶ににつまづくのは

同じ-1にカウントされているのではないかと思っている。

 

だから、パチンコや競馬などで小さな小さな+を求めるのではなく、

大きな運を育てていきたい。そういえば、色んなところで「ついていたな」

という事が人生に多々あった。私ごときにさえ。

 

よく、成功者が必ず言う。

「成功は努力と、そして運が必要である。」

 

最近、良い事と、悪いことが平等ずつあった。

良いことはもちろん「日本サッカーがコロンビアに勝ったこと」だ。

が、次の日、車をぶつけて、22000円払う羽目になった。

 

その次の日、日曜日に出張が入った。苦手なバスで遠くまで行き、1泊する。

落ち込んで帰ったら、その夜、念願の天井裏のネズミを捕まえることが出来た。

 

不思議なものに生かされていると感じる。

 

興奮しすぎて寝られなかった。しんどい。

日本代表が勝ちました。

テレビの前で興奮して叫んでしまい、妻や子供たちがおびえていました。

反省します。

 

開始3分で奇跡は起こります。

コロンビア相手に勝てるとは実は思っていませんでした。

とても、みんなよく戦ったと思います。

汚い言葉も吐きました。

心無いことも書き込みました。

反省します。

 

この試合非常にラッキーなことが続きましたので、

(ぺケルマンさんの采配含め)

次の試合が本当の評価だろうとおもうのですが、

日曜日までは、気分が上がってメンタルも順調です。

ありがとう。

 

特に、柴崎、うめーーー。常に狙った縦パス入れているのこの人だけ。

特に、長友、つえーーー。ビデオ見てください。どこにでもいます。

特に、大迫、今日はあんたの日だよ。

 

本当に楽しかったです。

しかし、不満がないわけではありません。特にロートル

3人、長谷部、川島、本田。経験、経験とよく言うが、戦う相手の経験は、CL決勝

とか、ビッククラブとかの経験です。常に向こうの方が上なのだから、むしろ、

若い怖いもの知らずな連中を使った方が、絶対に何か起こしてくれるのでは、と

期待できるのですが・・・・・・。

この中でも特に川島は全盛期が過ぎてしまって、シュートや

飛び出す反応が悪くなっています。「経験」でカバーできていないのが見て取れます。

 

この後、セネガルポーランドと続きます。

ネガティブな私は思い出すのは「マイアミの奇跡」です。

初戦ブラジルに勝つという奇跡を起こします。

しかーーーーし、予選は突破できませんでした。

分かりますか。西野監督は実はそこまで「持っている」わけではありません。

ドキドキですね。

 

しかし、それでも私は日本代表を応援します。

がんばれ。

 

 

WCと書くとアクセスがすごいことになるね

ワールドカップと書くと、アクセスがすごいことになるね。

大したこと言わないので、のぞいた人はがっかりして、

帰っただろうな。

 

そんなことは、お構いなしに始まりました。WC。

正直、正直、皆様には怒られるかもしれませんが、

ほとんど、録画してみています。

朝5時くらいに、こっそり。

 

だって、寝る時間がグチャグチャになると、自律神経がやられるの

分かっているから。

 

で、一番今のところ面白かったのは、エジプトVSウルグアイ

両チーム白熱していた。噂のサラー見たかったな。

 

もちろんスペインVSロナウドも楽しみました。いろいろ満載で、

とても大満足でした。ロナウド一人いれば、いいじゃん。

アジアなら、どこでも勝てるわ。という試合だった。

 

さて、われらが日本。錦織圭と、サッカー日本代表は異常に好きなので、

初戦のコロンビアだけは、自律神経を犠牲にしても見ます。次の日

結構大変な業務があるのだけど、関係ありません。この試合で、

もう今後が決まってしまうからです。初戦がダメなら、3連敗でしょう。

という事は、しばらく日本サッカーは人気も低迷し、よってスポンサーも激減し、

終わってしまうかもしれません。

 

しかし、私が小さい頃はワールドカップなんて夢のまた夢でした。

それが、5大会連続出場。

過去形になりますが、インテルやACミラン、マンユーに

所属する選手がいたなんて奇跡に近いです。

 

ワールドカップに出場しているからこそ、腹も立つし、

悪口も掲示板にかけるのです。その辺は、選手たちに感謝すべきでしょう。

 

そういった面では、私は試合になれば全力で応援します。

たとえ、西野監督が「マジか!?」というスタメンを起用してもです。

いよいよワールドカップ

以前に言及したと思いますが、

サッカーとテニス観戦が好きです。

気分が高揚するので、どんな抗うつ剤にも勝る薬になります。

 

しかし、今年はいまいち日本では盛り上がりません。

それは、日本代表が絶望的だからです。

絶望的と言ったのは、「弱い」という意味だけではなく、

「希望がない」からです。

 

8年前もこのような状況でした。しかし、その時は

岡田監督は起死回生の若手起用をして、チームを劇的に

変えました。キャプテンさえも当時の若手、長谷部に

替えました。

今年は、変えたくても、若手がいません。そして3連敗した

4年前とほとんどメンバー、スタメンに変化がありません。

どうして、これで国民の皆様が期待をするでしょうか。

 

しかし、そこはマイアミの奇跡西野監督は奇策があるのかもしれません。

という事にしておきたいと思います。でないと、絶望的で、メンタルが

ギャクにいかれてしまいます。

 

という事で、WCが始まると、サッカーの話題ばかりになるかもしれません。

ただし、本当に、本当に、本当に、3連敗したら私は少し睡眠薬

手を出してしまうのではないかと危惧していますが。

 

それでも、あーーー楽しみです。