メンタル壊してからこれからの人生を考えるblog

メンタルがいかれたので、それを克服するため、または慣れるためによしなしごとをヅラヅラ書き連ねるブログ

8月からの恐怖

8月、徐々に不安感がなくなってきた。

それとともに、大好きな酒も徐々に飲み始めた。

しかし、最もしんどかったのは、明確な不眠症になったからだ。

”明確な”と書いたのは、それまでも、寝つきの良いほうでは決してなかった。

しかし、不眠症だと意識したのは、これが初めてだったからだ。

とにかく、夜が恐怖だった。

 

さらにしんどかったのは、マイスリーと、デバスを飲み始めて、2時間から、

三時間かかっても一応寝られたが、夜に覚醒するようになった。

特にひどいときは、90分ぐらいに1回覚醒するようになった。

6時間寝るとしたら、4回は覚醒した。

8月はほとんど年休で休んていて仕事の予定もないにもかかわらず、

寝られないというのは、自分をイライラさせた。

夜の恐怖と、朝の目覚めの不快感に、この1か月は地獄のようだった。

 

最も、恐怖だったのが、どう考えても、記憶力が異常になくなっている

ことに気が付いた。寝不足のためか、薬のせいか、顧客の名前が全く

出てこなくなった。明らかに、昨日まで呼んでいた名前が出てこなく

なった。

これには、焦った。

そして、調べてみると、やはり抗うつ剤や、

眠剤には、認知症のリスクが数倍高まるという記載を見つけたときは、

震えた。

 

そこで、6月から定期的に通っていた、心療内科の医者に相談した。

不安感はないので、薬をやめたい、しかし睡眠のほう途中覚醒をして

しんどいということを訴えた。すると人のよさそうに見えるお医者さんは、

にっこりと笑って、

抗うつ剤は、もう少し続けましょう。あと、睡眠導入剤には、

もう少し効き目の長いやつを出しておきます。」

と言われた。

 

マイスリーは、睡眠導入剤のなかでも短期型で、効き目はすぐに来るが、

2~3時間しか持たないといわている。そこで、中期型のグットミン

という名前の睡眠導入剤を処方された。

 

8月22日のお薬手帳を振り返ってみると、

ジェイゾロフト50mg       2錠

ゾルピデムマイスリー)10mg  1錠

エチゾラムデパス)0.5mg   2錠

トラゾドン(アメル)25mg    1錠

レンドルミングッドミン)     1錠

 

この薬の量を見て、さすがに愕然となった。この量を飲み続けるのは、

さすがにまずいだろうと思った。

 

そこで、まずは、どうも副作用として寝られなくしてる原因ではないか

と推測した(睡眠剤と間違えて飲んだ時、一睡もできなかった)、

ジェイゾロフト2錠を朝、1錠に変えた。

 

そして、どんなに覚醒しても、夜飲むのは、我慢してマイスリーのみに

した。(時々、夜1時まで寝られなかったらグッドミン追加)

デパスは、精神安定剤だが、きっぱりとやめた。

8月に入り、それほどドキドキ感がなくなっていたのと、どうせ仕事はないのだから、押さえつける必要がないだろうと思ったからだ。

 

結果から言うと、だんだん少なくしていって、ジェイゾロフトは止めることができた。

また、デパスもこれ日以来、全く飲んでいない。

マイスリーだけなら、近所の内科で処方してもらえるのだから、心療内科に行く必要がなくなった。

そう、薬の量に恐ろしくなった、この日から心療内科にはいかなくなった。

 

また、同僚の受付のおねーちゃんの一言も、決意した理由だった。

受付の女の子とは、年も近いことがあって、冗談を言い合う仲だった。

「最近どう?なんか疲れている感じ。」と声をかけられたときに、

うつ病なんだよね。パニック障害かもしれん。」と彼女に仕事仲間で

初めて告白した。

 

そうすると、普段の冗談ばかり言っている私には、そぐわないようで、

「うそ~(ワラ、ワラ、ワラ)」という感じだった。

そして、こう言った。

「私の友達に、パニック障害の子いるけど、その子は、店のレジに

並べないらしいよ。あと、うつ病の子も知ってるけど、

朝起きれなくなるらしい、伏せたまま何も動けず、涙があふれてくる

らしいよ。あなたどう?」

「普通あなたみたいに、うつ病だったら、絶対、うつ病のことを調べよう

としたり、改善しようと、努力しようとすることはないんじゃない。」

「おそらく、あなた更年期障害じゃない?女性ばかり注目されている

けど、男の更年期障害ってしんどいらしいよ。調べてみたら?」

 

更年期障害!! そう、更年期障害かもしれない。

更年期障害が、抗うつ剤は確かに、おかしい。ということで、

きっぱりと気持ちの整理がついて、抗うつ剤は離脱した。

そして、さっそく、泌尿器科でそれが調べられるということで、

病院も予約した。