メンタル壊してからこれからの人生を考えるblog

メンタルがいかれたので、それを克服するため、または慣れるためによしなしごとをヅラヅラ書き連ねるブログ

閑話休題ープロテインとサプリ

どんな筋トレ雑誌、本をみても、プロテインやサプリのことが書いてある。

筋トレをしていると、当然プロテインとサプリは外せない話となってくる。

 

最初、プロテインというと、なんか筋肉増強剤のようなイメージがあった。

また、私が高校生ぐらいのときは、まずいという評判だった。

しかし、興味を持って調べてみると、プロテインとはただの、タンパク質

ということが分かった。

そう、ただのたんぱく質・・・に味付いたものなのだ。

 

そこで、プロテインを筋トレ中と、毎朝飲むようになった。

なんやかんやと、筋トレして、体の変化を実感すると、

もっとつけたい、カッコよくなりたいと欲が出てくるもんだ。

 

プロテインには主に3種類ある。カゼイン、ホエイ、ソイ。

で、肉つけたいというやつは、いろいろ考えずに、ホエイを飲めばいいらしい。

 

最初は、有名な「ザバス」By明治 を買った。

次に、「ウィダー」By森永製菓をシェーカーで飲んだ。

アマゾンのレヴューを見てもその味がどうのこうの書いてるけど、

別に正直「味」は、あまり重要ではない。

重視すべきは、たんぱく質の含有量だと気が付いた。

 

そういう意味では、筋トレの本場、アメリカ製が優れている。

しかも安い。チャンピオンとか、オプティマ、そして最近は

約4kgも入って5000円とかのリーゾナブルなものもある。

 

 

プロテインに凝ってくると、今度はいろいろとそれに付随して、

筋トレ中に摂取したほうがいいものなんてものも、気になってくる。

 

例えば、BACC,EAA,クレアチン、などである。

これら全部買うと、お金が持たないので、BACCだけ、プロテイン

混ぜて飲むことにした。しかも海外製の巨大なやつ買ったので、

半年以上持っている。

 

また、サプリもいろいろ試した。

それこそ、本当にいろいろ買った。

現在、常時残っているのは、

マルチビタミン&ミネラル」「フィッシュオイル」「ZMA」。

朝、プロテインと一緒に摂取するのが、日課となった。

 

効いているか効いていないかわからないが、とりあえず、健康管理の

王道だけ抑えた。

 

プロテイン、サプリが増えていくのと比例するように、飲みに行く回数が、極端に減った。

一回飲み会に行くと、2次会を含めて10,000円、上司としていい恰好するとその倍かかる。

そんな金があったら、プロテイン買ったほうが、はるかに費用効果が高い。

この時、”健康に勝る財宝なし” 超実感していていた。